三 思 堂 簡 介

三思堂成立於1997年,以製作自家原創茶具、用傳統方法以炭火烘焙茶葉、將普洱茶生茶和熟茶分開列明以及清楚寫出年份實為三思堂創業的立足點。
1998年開始發展瓷器釉中貼花、訂製自家品牌的景德鎮手繪粉彩瓷器茶具及宜興紫砂茶壺等。1999年更委託台灣生產商代生產強化高溫玻璃蓋碗,及後自行種植有機茶,生產野生普洱生茶餅。
十數年來推陳出新三思堂從末停止過對自己的挑戰,亦是與其他茶莊最大不同之處。

三思堂について

三思堂は1997年開店以来、多くのお客様にご愛顧いただいております。中国茶道の文化をより広く皆様にお伝えすることが当店の思いです。
茶道具は新しい図案、技法を取り入れるとともに、中国古代の伝統的なすばらしい点は残し、現代感覚にあった商品作りを目指しております。
また、中国茶葉も同様に大量生産ではなく伝統的工程を取り入れて古代の自然な茶葉の味に近づけるようにしております。炭火で焙煎した鉄観音や雲南省の山麓で採れた野生茶葉を使用したオリジナル普洱茶などご用意しております。